2014年10月20日

一番確かなのは

3ヶ月毎に血液検査と診察に、年2回のCT検査、年1回の内視鏡検査が続いている。医師は腫瘍マーカーの標準値内で、CT検査にも再発の兆候はないという。しかし、最初の時も極度の貧血状態で総合病院に送られる前の腫瘍マーカーは標準値内であった。内科医は潰瘍性の出血と見込んで胃に内視鏡入れても何もなかった。そこで初めて大腸で結腸癌が見つかった。私の場合、癌があっても腫瘍マーカーに反応が出ない。血液検査の結果、腫瘍マーカーが標準値内だからと云われても、大丈夫と云うことはない。CTも、造影剤へのアレルギー反応が強く、注入中に嘔吐を催すから使用しない。一番確かなのは内視鏡検査と云うことになるが、それが嫌なのだ頭皮膚護理

我儘である。3年再発がなかったことだけで幸運と思うべきなのに、ぐじゃぐじゃ文句ばかり云っている。我儘で堪え性のない年寄りである。でも医者の手を焼かせることはしない。よそ様に迷惑をかけるのが一番嫌なので、我儘は云わない。「抗がん剤治療をやらない訳にはいきませんか?」と「内視鏡は2年後では駄目ですか?」と聞いたぐらいだ。どれも一蹴されてしまったが、逆らわなかった數學補習
2.「活きる」ことは「出家」すること?
そんな私は転機が来たように思う。現在の駅前マンションに住んで10年。最初は死に場所と思っていた。今迄、掛り付け医など持ったことなどないのに、今回の癌に伴う貧血でかかった町医者に命を救われる結果になった。今も持病である繊維筋痛症の緩和に睡眠導入剤とデバスを貰いに通っている。総合病院も歩いて行ける。都会だから便利である。飲食店もコンビニもスーパーも何か所もある。しかし、周りに20階以上の高層ビルが建ち、街の再開発が動き始め、何時目の前に高層ビルが建築されるかもしれない。街は汚い。早朝散歩すると街路はゴミだらけである。街を歩いていて人にぶつかっても挨拶もしない。散歩をする気がなくなってしまった。一日中、家を出ない日が何日も続く。引籠りである。ここを出たい、出なければマンションと云う病院か刑務所にいるのと同じで、ストレスが増して行く。「ここを出なきゃ…!」という思いが急激に募ってきた。
alexander hera wedding

  


Posted by lome at 18:35Comments(0)食物

2014年08月06日

何を使うのがベストなのか

朝散歩から帰ってから、気合を入れて足し算引き算をして、ホームセンターで切ってもらう角材について整理していました。

ところがキエーロのお師匠がおっしゃる40mm×30mmを底の部分でどっち向けに使う?で立ち止まり、、、グルグルグル 頭が目眩。
どちらも同じ長さの角材だときっと悩まなかったと思うのですが^針灸
^;

昨日相談にのってもらった方が不在だったので、もう1軒すぐ近所のDIYのお師匠のところに紙と鉛筆持参で、これって?とわけのわからぬ説明を一生懸命して、やっと何を悩んでいるかを理解してもらい、ちゃちゃっと紙に書いてもらって解決。きっと悩むようなことじゃないみたいなんだけど、初心者はちょっとしたことで、すぐにつまづき立ち往生。

このお師匠「底は裏から貼るより、角切って、上から乗せた方がいいよ~」と、昨日解決したはずの悩みをまた・・・。

「ま、足つけへんで、ブロックの上に置くんやったらそれでも持つA霸數學教室と思うけど」と慰め?のコトバもいだたき。(土を入れるので、ある程度の頑丈さが必要ということです)

家に帰って、箱の前、後ろ、横と足し算、引き算で大きさを決定して、できた!と達成感(^O^)

とここで、洗濯物を干すのをすっかり忘れていたことにやっと気がつき、朝の6時に洗濯終了している洗濯物を昼前にやっと干し・・・。

お昼ごはんを食べてから、いざホームセンターへと意気揚々と出かけていったら、キエーロお師匠がおっしゃっていた25mm×25mmの角材がない!

加えて、角材の材の種類もいろいろあり、何を使うのがベストなのか旅遊團


  


Posted by lome at 18:38Comments(0)食物

2014年06月05日

冬蟲夏草

秋冬よく休みよく食べ前にまず調整お口に合う
秋の养生、調理どうも性から始まった。「アイデア多食事療法、少ない薬補だった」と話した。符光雄は秋冬よく休みよく食べに先立ち、を与えなければならないお口に一つの調整の過程を訪ね、補食一部富裕栄養は消化の食事、鱼や禽蛋および各種精肉、そして山の芋・ナツメ・れんこんや莲子さんなどの食品だ。また、豆、乳制品や新鲜な野菜や果物がたくさん食べて宜適切だった。薬食兼優の茨城本当で、ひし)、栗も調補お口にするのにぴったりだ。
いくつかの恐れのある漢方薬を飾るに対しては、符光雄海南の冬が相対的に暖かく、过度体調よく休みよく食べやすい。冬蟲夏草に适切な食べ物だ。最高の食べていた方法は、肉と一绪にシチューで作られているため、薬膳、効き目をよりも全面的にしなければならない。
汉方医の理论を通りにとって、一人一人の体質とは違って、たとえ同じで、多様な段階も违うの体質だ。阴虚の人も注意しなければならない養陰は、一時的にポイントクコ・银耳・莲子さんパスタ、豚肉を食べあまり;阳虚の人も注意しなければならない段、冬にたくさん食べて羊の肉、牛肉、甚だしきに至っては鹿や;气虚の注意を補気が、日常の餌に粳米・山の芋、ナツメ、ニンジン、椎茸、鶏肉、雄ハイイロガン肉、兔肉、ウズラ、ニシン、サケなども気にもあるからです。血虚の人、餌に注意しなければならない桑椹吐き出す、桂圆・植・黑木耳、ホウレンソウ、ニンジン、牛の肝、乌鸡、スッポン、ナマコなど、すべてのに用いることができて吐き出す。
小児秋の料理を春雨が中心になっている
秋のよく休みよく食べ要因の人たちは、症によって违い、特に小児わけにはいかないとよく休みよく食べ、よく休みよく食べ不当を乱発しているだけではなく、胃腸の積电状しやすくて、消化不良はいうまでもなく、逆効果が出るかもしれない、性的早熟。
符光雄だと主張してないと言って、小児によく休みよく食べを通して、推進成長発育と防いで治療する目的ではなかった。小児すればお粗末でして栄养バランスを適正トレなどすればいいの健やかな成长を拔苗助长必要がなかった。例えば、高麗人参、鹿の若角、煮皮、海马、蛤蚧、雪蛤クリーム、花粉、ローヤルなどは大体ホルモンの役割が滋阴漢方薬は精力だった。保護者、子女の条件には無謀にもよく休みよく食べ、よくする」ことを明らかにし、善意の大部分補スープを求めてきたが、肉类を中心に、「岸を招きやすく」や滋飽きすぎると、消化不良などの症状を見せた。
汉方医学専門家たちは、百物は全て养人、小児秋の体調は何とかしなければよく休みよく食べの形は、天に順応して調節に食事や生活習慣をすればよい。例えば、秋の乾燥し、食生活で注意。春雨を中心に、水をたくさん飲む、たくさん食べて大根、梨、蜂蜜、银耳、ゆりなど、润肺生津の料理が出た。
Sin título
kieewer'blog
mengmegg'blog
lomeng
mengmeng'blog

  


Posted by lome at 17:52Comments(0)食物